親族の運気をみる

こんにちは、木龍です。 昨日も言いましたが本当に訃報が続きますよね。 朝丘雪路さんが4月27日に亡くなられました。 昴宿の朝丘さんにとって、4月は月運空亡、 軫宿のこの日は『暗黒日』でした。 朝丘雪路さんは元宝塚歌劇団の娘役、退団後は女優に歌手に大活躍されました。 「11PM」のアシスタントとして出演した際、司会の大橋巨泉さんに「ボイン」 とよばれ、これが胸の大きい人を指す流行語にもなりました。 旭日小綬章も受賞されています。 また、日舞の家元としても活躍されていました。 夫は俳優の津川雅彦さん、娘さんには女優の真由子さんがいます。 このお二人は生年月日が公表されていますね。 津川さんをみてみますと、 この日は「壊宿」という凶日、そして、 『弔客』 という、親族の不幸を暗示する特殊星が出ています。 真由子さんはというと 2017年と2018年の間で北方水運から西方金運に移行しています。 このような時期は『接木運』といい、運気が濁りがちでもあり、 大きな変化のある時期といえます。 そのような時期の月運『弔客』です。 このような並びの時には親族の不幸が起きやすくなります。 ご本人が病気療養中の月運空亡・暗黒日に夫と娘の『弔客』が重なってしまったわけです。 朝丘雪路さんのご冥福をお祈りいたします。

続きを読む

澄ちゃんも・・・「若大将のマドンナ」星由里子さんと『安宿』

こんにちは、木龍です。 最近は有名人の訃報ばかりのような気がします。 5月16日に女優・星由里子さんが亡くなられました。 東宝のミス・シンデレラ娘をきっかけに「八重歯のシンデレラ」として 『すずかけの散歩道』で映画デビュー、同時期にデビューした 浜美枝さん、田村奈巳さんと「東宝スリーペット」として人気を博しました。 その後、東宝のゴジラシリーズやNHKの連続テレビ小説「あぐり」、通販番組と 幅広く活躍されていた女優です。 なかでも、星さんといえば、加山雄三さんと共演した「若大将シリーズ」マドンナの 澄ちゃん、中里澄子役でしょう。 最近でも、同年代のファンからは『澄ちゃん!』と声をかけられるとおっしゃっていました。 星さんは1943年12月6日生まれです。 宿星は『胃宿』になります。 亡くなられた5月16日は『参宿』ですから、 星さんにとって三・九の秘宿の「安宿」にあたります。 さて、今までも何度か有名人の没日の秘宿をみてきましたが、 『暗黒日』や「危宿」のようにまさに危険な日というのがほとんどでした。 星さんの場合は『安』宿です。 この『安』という字が曲者ですね。 六輝(六曜)で『安』がつくのは「大安」ですから、 一般的に「安」がつけばよい日のようなイメージが持たれがちです。 しかし、この『安』は平安の安、安定の安です。 特に「何か良いことがありま…

続きを読む

四柱推命的相性診断(2)

こんにちは、木龍です。 前回簡単な相性診断の方法をお話ししました。 今回はその占いを実占でみてみましょう。 まず、おしどり夫婦として有名なヒロミさん・松本伊代さん夫婦をみてみましょう。 ヒロミさんは1965年2月13日生まれです。 命式表は次の通りになります。 (今回は前回の相性診断法をみるためだけですので、蔵干や十二運などは省略しています。) 日干は『戊(つちのえ)』ですね。 次に松本伊代さんをみてみましょう。 1965年6月21日の生まれですから、 命式表はこのようになります。 日干は『丙(ひのえ)』です。 一番簡単な方法では日干同士を較べるといいました。 『戊』と『丙』ですから『土』と『火』の相生の関係です。 日干だけでみる方法では良い相性といえるわけです。 では、恋愛・結婚の相性診断のやり方ではどうでしょうか、 日干同士、日支同士、月支同士で見るんでしたね。 日干は先ほどみたように相生で吉、つまり性格の相性はいいということです。 結婚の際には一番重要なのが、日支同士です。 『戌』と『午』です。 『戌』の五行は土、『午』の五行は火です。 火生土で相生の関係ですね。 愛情も吉で愛情面の相性もいいということになります。 最後に、協調性をみるのは月支同士です。 『寅』と『午』です。 『寅』の五行は木、『午』…

続きを読む



無料の宿命鑑定を行っております。
ご希望の方はこちらからどうぞ。


本店ブログ

ブログランキングに参加しました。
よろしければバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ


にほんブログ村



四柱推命ランキング