プリキュア声優・榎本温子とガンダム声優・石井マークの離婚に潜む宿命

こんにちは、木龍です。


ふたりはプリキュア Splash Star』でヒロインの一人でキュアイーグレットに変身する美翔舞役を演じた声優の榎本温子さん(38)と、『ガンダム Gのレコンギスタ』で主人公ベルリ・ゼナム(ベル)役を演じた声優石井マークさん(26)が離婚を発表しました。

isii.jpg



ここでお二人の命式をみてみましょう。


enomotomeishiki.jpg


通り一遍にみると
日干は「水生木」の相生の関係ですから、性格の相性は吉、
日支は「土生金」と、これも相生で愛情や性の相性も吉、
月支が「土剋水」で共同作業や協調性は凶
となり、総合すると相性は良いということになります。


それでも3年と持たずに離婚してしまったのは『宿命』ともいえるでしょう。


まず、石井さんには結婚に失敗しやすく離婚を繰り返すという「一人の業」『辛未』があります。
これについては三業干支は日柱だけでみるという流派もあるようですが、以前にも言いましたように木龍式は四柱からとります。

また、榎本さんの日柱壬申は『拾悪大敗』で幸運から見放されがちな特殊星になります。


これだけ見ても結婚運は良くなさそうですね。


そこで宿命の相性をみてみましょう。


宿命の相性といえばやはり宿曜経による判定が一番でしょう。


榎本さんは『奎宿』です。

この奎宿は思慮深く、正義と善を求める星です。そういう意味でもプリキュアのような正義のヒロインは適役だったのでしょう。




これに対して石井さんは『参宿』の人です。

この星は陽性なのですが時に感情が激高することがあります。また、場合によって大きな悩みに捉われることもあります。こちらもガンダムのベルを思わせるところがあります。霊感を表す干支を持っている点もニュータイプ役に向いているのかもしれません。


つまり、お二人ともヒロイン・ヒーローになれるくらいの星ですから素晴らしい人なのです。

しかし、どんなに素晴らしい人同士といっても、奎宿と参宿の関係は『中距離の安・壊の関係』になってしまうのです。これは初め惹かれて、後に分かれる関係です。この破壊の威力は3年から7年で発動するのですから結婚後2年半での離婚というのもまさに宿命といえるでしょう。

この記事へのコメント



無料の宿命鑑定を行っております。
ご希望の方はこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しました。
よろしければバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ


にほんブログ村



四柱推命ランキング


成長因子育毛剤