貴乃花親方引退~貴乃花・八角理事長・貴ノ岩の関係性~

こんにちは、木龍です。


平成の大横綱といわれた貴乃花親方が引退するということですね。
ご自身の体調の問題もあるのでしょうが、一番の原因は例の貴ノ岩問題でしょう。
そこで、今回は貴乃花、八角理事長・貴ノ岩の関係性を宿曜経の三・九の秘宿からみていきたいと思います。



まず貴乃花ですが、1972年8月12日生まれの角宿です。

角宿の特徴ですが、一見人当たりが良く、穏やか、しかし、内心は頑固で自分の信念を貫き通し、それが裏目に出て失敗しがちです。この面が強く出るとその道一筋の頑固一徹の人になります。
また、休むことが嫌いで、絶えず働いています
女宮に属していますから、女性には縁が深く、秘密主義で胸の内を明かしません。そのため周囲からは何を考えているかわからないと思われてしまいがちです。
和善宿なので根は善良で、義理人情に厚く、親分気質があります。


これに対して、八角理事長(元横綱北勝海)は井宿です。

功名心が強く、名声を強く望んでいる人です。別名”増財宿”で経営の才能があり、かなりの社会的地位を得ます。
自尊心が強く、感情より理性の勝っている人です。そのため物事を冷静に処理しすぎて、人情味がない、冷酷と思われがちです。
論争ごとに巻き込まれやすく、他人のために自分の運を破ることもあります。
時として仕事面で災難に見舞われますが、人徳があればそれを免れる運勢です。



二人とも本命宿の性格が見事に出ているようですね。


この二人の関係性を三・九の秘宿でみると、友・衰の関係になります。
決して悪い関係性ではないですよね。

kaku-sei.jpg

この二人は中距離の友・衰ですね。

この友・衰は友達関係としては良いのですが、現実的なお金や立場が絡んでくると途端にギクシャクしてしまう関係なのです。
井宿が角宿のいい加減なところを突くことで角宿が衰えていきます。
『診断書』『引退届』その他細かいところを突かれて窮地に陥った貴乃花親方の図がそのまま当てはまる関係性です。


この事件にはもう一人貴乃花親方の弟子、貴ノ岩が出てきますね。

貴ノ岩は婁宿ですから貴乃花とは危・成の関係です。

この危・成の関係とは異質のもの同士で補完しあえる関係ですからそんなに悪いわけではありません。
しかし、角宿にとっては『安・壊』に匹敵するほどに厄介な存在となってくるものなのです。



安・壊はその破壊の星が作用するまで3~7年かかるわけですが、それよりは緩やかということで、昨年が9年目、そして10年目で貴乃花部屋が亡くなるわけです。しかも、「貴乃花」は一代年寄ですから今後も「貴乃花部屋」という名前は出てこないことになります。『安・壊』にも勝るとも劣らない破壊力ですよね。


実はこの貴ノ岩ですが、八角理事長とは中距離の『安・壊』なんですね。


『婁宿』と『井宿』ですから議論をすれば婁宿(貴ノ岩)は完全に負けてしまいます。


今回の一連の騒動はこのように秘宿の関係性が表面化したものといっていいでしょう。

この記事へのコメント



無料の宿命鑑定を行っております。
ご希望の方はこちらからどうぞ。


本店ブログ

ブログランキングに参加しました。
よろしければバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ


にほんブログ村



四柱推命ランキング